スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

鹿児島旅行③ 知覧特攻平和会館

2010.11.01 *Mon
鹿児島レポの続きです。


市内を出発して約2時間。
必ず行こうと決めていた場所へ向かいました。

知覧特攻平和会館

鹿児島

多くを語らずとも、殆どの方がご存知だと思いますが
太平洋戦争末期、鹿児島の南に位置する知覧という小さな町が
本土最南端の陸軍特攻基地となり、この地から多くの若者が
南海の果に飛び立っていきました。

そして当時行われた特攻作戦での戦没者、1036名の遺品や関係資料が
展示されている貴重な場所です。


入り口右手の植樹は、飛行機の形をしています。
平和を願う翼を広げた鳩にも見えるような気もします。

鹿児島


陸軍の主力戦闘機として活躍した、一式戦闘機「隼」の復元。
当時、知覧特攻基地から120機が飛び立ったそうです。

想像よりとても小さく感じました。

鹿児島

ちなみにこちらは、2007年に公開された映画『俺は、君のためにこそ死にに行く』
で実際の撮影に使用されたもの。

特攻の母と呼ばれたトメさんという女性からの視点で描かれています。
わたしは当時映画館で見ましたが、最後のシーンが今でも心に残っています。
興味があれば、是非見られて下さいね。

鹿児島

航空自衛隊防府北基地(山口県)で活躍していた初等練習機
平成17年に用途廃止され知覧町が借り受け
ここに展示されています。

鹿児島



特攻銅像『とこしえに』

鹿児島

視線の先は知覧南方にそびえる開聞岳、その先はるか敵軍。
かたく握り締めた左手は軍刀を持つ格好で戦争を意味し、
握手しようとしている右手は平和をあらわしているそうです。



館内は撮影禁止のため詳しくはお伝え出来ませんが、
世界に1機しか残っていない戦闘機「飛燕」や
戦後、鹿児島沖の海底から引き上げられた、半分に折れた状態のゼロ戦が
ありのままの姿で展示されています。


そして何よりも心を打つものは
出撃した若者達の写真や、大切な家族や恋人へ宛てた手紙や遺書の数々。

両親へ、今まで育ててくれてありがとうという感謝の言葉。
妻へ、苦労をかけてすまないというねぎらいの言葉。
成長した子供が読めるようにと、全てカタカナで書いた手紙。

中でも、母親へ宛てた手紙の数が群を抜いていました。
「母」という存在は、どの時代もやはり特別なんですね。

わずか17歳~の青年が書いたとは思えない
文面や達筆さに、ただ驚くばかり。

思い残すこともあっただろうに、どれほど無念だっただろう。
そして送り出す家族の気持ちを考えると、ただただ、涙が止まらず。
私の周りからも、たくさんのすすり泣く声が聞こえてきました。




平和会館の隣には三角兵舎(復元)があります。
出撃直前の2,3日過ごした特攻隊員の宿舎です。

実際には敵から見つからないようにするために、
松林の中に半地下壕のような形で建てられていたそうです。

鹿児島

そして出撃前夜に、この三角兵舎で壮行会が催され、
酒を酌みかわしながら隊歌を歌い、薄暗い裸電球の下で遺書を書き、
また別れの手紙をしたためて、二度と帰らない機上に赴いたのです。

鹿児島

兵舎の中はとても狭く、ここで最後の夜を迎えると思うと
あまりにも寂しい思いがします。
布団を頭から被って肩を震わせている姿も少なくなかったそうです。

鹿児島

鹿児島 鹿児島


特攻平和観音堂

特攻で無くなった方々の慰霊・世界の恒久平和を祈念するために
昭和30年に建てられました。

鹿児島

内部には観音像があり、さらにその体内には
特攻隊員の芳名を記した霊名録が奉蔵されています。

内部では写真撮影を控えました。

鹿児島




私は戦争を知りません。
わずかな知識は、祖母が幼少の頃に語ってくれた話、
それに教科書やTVで学んだこと。

わずかでも実際に見て感じることが、どれ程大切なことなのか。
改めて痛感しました。
胸を締め付けられ、ただ強く考えされられる多くのこと。

鹿児島

平和の中、埋もれていく過去の戦争の記憶。
日本人であれば、一生に一度は訪れて欲しいと願う場所です。

鹿児島





「永遠の0」
偶然、少し前に手に取った本。
時間のある方は騙されたと思って読んでみて下さい。

 



スポンサーサイト
COMMENT (8)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

一度言ってみたい、知っておきたいですね。
ご紹介ありがとうございます。

映画も今度見てみます。
2010/11/05(金) 07:17:47 | URL | 枝豆 #Hjjp13DQ [Edit
枝豆さん♪
こんばんは!
いつもコメントありがとうございます^^

> 一度言ってみたい、知っておきたいですね。
> ご紹介ありがとうございます。
> 映画も今度見てみます。

そうですね。
私は幼少の頃、祖母に毎日のように戦争の話を聞かされていた時は少し鬱陶しいと思ったこともあったんです。でも今思うと、これから数十年建てば実際に戦争を体験した方々はもう確実にいないんですよね。
真実を語れる人がいないということにとても寂しい思いがします。

映画、重すぎず心に残る作品なのでオススメします。
2010/11/07(日) 02:40:07 | URL | めぐむ #NkOZRVVI [Edit
私も戦争の話祖母に聞いててビビってたけど、大事な話ですよね~。
自分もだけど、自分の子供や孫達に同じ思いはさせたくないです!!

知覧特攻隊の話は映画や本にたくさんなってるけど実際行った事なくって、今回めぐむさんのブログ見てて涙が出てきました。
特に手紙。
自分がもし…って思うと胸がキュ~ンと締め付けられます。
一緒に一度は絶対行きたいです!!
2010/11/11(木) 17:19:28 | URL | misato☆ #- [Edit
misato☆ちゃん♪
> 私も戦争の話祖母に聞いててビビってたけど、大事な話ですよね~。
> 自分もだけど、自分の子供や孫達に同じ思いはさせたくないです!!

そうだね。
今思えば昔の女性ってスゴイなぁと思うよ。
今のように女性が社会進出してる時代じゃないのに、旦那さんが亡くなったらシングルマザーだもんね。
しかも私だったらけなげに見送ったりできないかも…(涙)

> 知覧特攻隊の話は映画や本にたくさんなってるけど実際行った事なくって、今回めぐむさんのブログ見てて涙が出てきました。
> 特に手紙。
> 自分がもし…って思うと胸がキュ~ンと締め付けられます。
> 一緒に一度は絶対行きたいです!!

手紙はね~、私も色んな人に話し聞いてたけど実際に見ると衝撃だよ。
小さい映画館みたいなのもあって、20分くらいのビデオが見れたりして、ホント行って良かった。
2人が大きくなってでもいいから、絶対行ってみて!!
misatoちゃん涙もろいから、ハンカチじゃなくてタオルレベルかも。
2010/11/12(金) 16:14:29 | URL | めぐむ #NkOZRVVI [Edit
トメさんの娘さんの書かれた本や知覧関係の書物も
たくさん読みましたが、いつか必ず行きたいと
思っていた地です。

ここに行けてない代わりに、護国神社や靖国神社に
参拝して、英霊に哀悼の意を表しています。

必ず行きたいと思います。
2010/12/23(木) 02:39:10 | URL | 大和 #- [Edit
大和さん♪
> トメさんの娘さんの書かれた本や知覧関係の書物も
> たくさん読みましたが、いつか必ず行きたいと
> 思っていた地です。

そうなんですね。
私も事前に少しだけ本を読みましたが、やっぱり一見にしかず。だと思いました。
あの場所には魂が眠っているんだと誰かが言っていたけど、まさにその通りです。
思い知らされます。

> ここに行けてない代わりに、護国神社や靖国神社に
> 参拝して、英霊に哀悼の意を表しています。
> 必ず行きたいと思います。

そちらに参拝されているだけでも十分だと思いますが、いつか大和さん御自身であの場所を体験されると、素晴らしい経験になると思いますよ。
私も1度といわず、記憶が薄れないようにまた行きたいと思っています。


2010/12/25(土) 23:00:04 | URL | めぐむ #NkOZRVVI [Edit
邦楽はあまり聞かないんですが、B`zの永遠の翼はいい曲ですね。あの映画を観てから何度も何度も繰り返し聴いていますよ!
2010/12/26(日) 22:00:53 | URL | 大和 #- [Edit
大和さん♪
こんにちは~ヾ(^▽^)

> 邦楽はあまり聞かないんですが、B`zの永遠の翼はいい曲ですね。あの映画を観てから何度も何度も繰り返し聴いていますよ!

わ~嬉しい♪(自分が作ったわけじゃないけどw)
あの映画のために書き下ろした曲だと思うと、歌詞にも深みが増しますよね。
機会があれば他の曲も聴いてみて下さいね♪
2010/12/27(月) 13:35:10 | URL | めぐむ #NkOZRVVI [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

鹿児島レポの続きです。市内を出発して約2時間。必ず行こうと決めていた場所へ向かいました。知覧特攻平和会館多くを語らずとも、殆どの方がご存知だと思いますが太平洋戦争末期、
2012/04/28(土) 11:10:30 | まとめwoネタ速suru [Del


Copyright © めぐむんち。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

お気に入り 



FC2ブログランキング

ポチっとされると喜びます(*´▽`*)

FC2Blog Ranking



最近の記事+コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (4)
結婚生活 (16)
香港転勤まで (1)
妊娠~育児 (107)
成長記録 (52)
育児グッズ (16)
家族のこと (7)
グルメ (104)
スイーツ (34)
おでかけ (66)
東京 (7)
他 関東 (2)
福岡 (16)
他 九州 (33)
美容 (10)
音楽 (11)
お買い物 (13)
日々のこと (70)
面白いネタ (11)



検索



最新トラックバック



CLOCK



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Twitter

からみはご自由に(。・ω・。)ノ

Twitter ブログパーツ



mixi me!!



バロメーター



QRコード

QR



プロフィール

めぐむ

Author:めぐむ
アラサー新米ママの奮闘記。結婚を機に住み慣れた九州を離れ東京都内で暮らすも、半年足らずで旦那に香港転勤の辞令が!!
慌ただしい毎日を笑顔で送りたい!

*2012.2.14 第1子女児出産
*楽しいこと美味しいもの探し
*好きなものはとことん追求
*B'z PARTY会員
*地元は熊本&福岡
*AB型 霊合星人

ご訪問ありがとうございます!
どうぞごゆっくり☆





FC2カウンター



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



天気予報



12星座RANKING

クリックすると詳細表示

developed by 遊ぶブログ



Bookmark



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。